【ホットクック】ビーフシチューのレシピ

【ホットクック】ビーフシチューのレシピ

ホットクックを使って作る、ビーフシチューのレシピの紹介です。

通常のホットクックのレシピは、全ての材料を内鍋に入れてスイッチを押すだけですが、ビーフシチューの場合は、肉をやわらかくするために事前にワインと玉ねぎに漬けて置いたり、フライパンで焼いたりする手順が必要です。

ホットクックで作る割には少し手間がかかりますが、お肉はトロトロでコクのあるおいしいビーフシチューが出来上がります。

少し手間がかかってもおいしい料理を食べたい時に作るのがお勧めです。

目次

【ホットクック】ビーフシチュー|材料

材料1(前日に準備)4人分
牛肉400g
赤ワイン150ml
玉ねぎ(みじん切り)1/4個
材料1(当日に準備)4人分
一つまみ
薄力粉大さじ2杯
大さじ1杯
じゃがいも2個
にんじん1本
玉ねぎ1個
マッシュルーム8個
デミグラスソース1缶(290g)
ケチャップ大さじ2杯
コンソメ小さじ2杯
にんにくみじん切り→一切れ
おろしにんにく→小さじ1杯

【ホットクック】ビーフシチュー|作り方

自動・手動調理時間まぜ技ユニット蒸し板・トレイ予約レシピダウンロード
自動85分不要不要

前日の準備

  • 牛肉を肉たたきでたたき、一口大に切ります。
  • 赤ワイン100mlと玉ねぎ(みじん切り)と牛肉をビニール袋に入れ、よく揉んで一晩おきます。

当日の手順

  • 料理を開始する前に、ザルに入れてワインを切っておきます。(ワインは使うので、捨てないで取っておきます。)
  • ワインをきった牛肉に塩を振り、薄力粉を全体にまぶします。
  • フライパンに油をしき、牛肉に焼き色を付けます。
  • 事前に分けておいた牛肉を漬け込んだワインをフライパンに入れ、沸騰させます。
  • 内鍋に、玉ねぎ・にんじん・じゃがいも・マッシュルームを入れます。
  • 野菜の上に、焼いて煮詰めた牛肉をのせます。
  • デミグラスソースと調味料(ケチャップ・コンソメ・にんにく)を入れます。
  • メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.010(ビーフシチュー) → 調理を開始する → スタート
  • 85分間調理します。
  • よく混ぜてお皿に盛りつけます。

【ホットクック】ビーフシチュー|料理の手順

【ホットクック】ビーフシチュー|料理の手順

牛肉を肉たたきでたたき、一口大に切ります。

赤ワイン100mlと玉ねぎ(みじん切り)と牛肉をビニール袋に入れ、よく揉んで一晩おきます。

料理を開始する前に、ザルに入れてワインを切っておきます。

ワインは使うので、捨てないで取っておきます。

【ホットクック】ビーフシチュー|料理の手順

ワインをきった牛肉に塩を振り、薄力粉を全体にまぶします。

フライパンに油をしき、牛肉に焼き色を付けます。

事前に分けておいた牛肉を漬け込んだワインをフライパンに入れ、沸騰させます。

【ホットクック】ビーフシチュー|料理の手順

内鍋に、玉ねぎ・にんじん・じゃがいも・マッシュルームを入れます。

【ホットクック】ビーフシチュー|料理の手順

野菜の上に、焼いて煮詰めた牛肉をのせます。

【ホットクック】ビーフシチュー|料理の手順

デミグラスソースと調味料(ケチャップ・コンソメ・にんにく)を入れます。

【ホットクック】ビーフシチュー|料理の手順

メニューを選び、調理を開始します。

【ホットクック】ビーフシチュー|料理の手順

85分間で出来上がりです。

【ホットクック】ビーフシチュー|料理の手順

出来上がりはこんな感じです。

ぐつぐつと煮立っていて熱いので、気を付けてください。

よく混ぜ合わせ、お皿に盛りつけます。

【ホットクック】ビーフシチュー|感想

【ホットクック】ビーフシチュー|感想

今回の料理の評価は下記の通りです。

(★が多い方が評価が高くなります。)

分類評価
総合評価★★★★☆
★★★★★
見た目★★★★★
難易度★★★☆☆
ホットクックお勧め度★★★★☆

おいしいビーフシチューができました。

お肉も柔らかくホロホロです。

でも、これは事前にワインと玉ねぎに漬けてい置いたおかげで、ホットクックだけで柔らかくなったのではありません。

また、ホットクックに材料を入れるだけでなく、事前にフライパンで焼いたりする作業が発生するので、難易度を少し高めにしました。

また、材料をセットしてから85分間かかるので、早めに準備が必要です。

予約もできるので、食事の2時間以上前を目安に準備をしておくのが良いと思います。

少し手がかかっても、おいしいビーフシチューが食べたい人には、ホットクックで作るのはお勧めです。

ただ、手間がかかりますので、手軽に何か作りたい人は、ルーで作るカレーなどを作った方が良いとは思います。

【ホットクック】ビーフシチュー|まとめ

事前にフライパンで炒めるので、少し手間がかかるかもしれません。

また、お肉を柔らかくするには、前日からワインと玉ねぎに漬ける作業も必要です。

ホットクックだからこそ簡単においしくできる、というわけではありませんでした。

でも、ホットクックで調理したビーフシチューは、家族にも好評で、おいしくいただけました。

↓↓↓ホットクック本体の詳細を知りたい方は、下記を参照してください。↓↓↓

↓↓↓合わせて読みたいホットクックのレシピ本です。↓↓↓

↓↓↓時短料理に関する考え方を知りたい人におすすめです。↓↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ワーキングマザーとして、仕事・家事・育児に奮闘7年目。
主婦として、簡単でおいしくて太りにくい料理を日々研究しています。
ホットクックの魅力にはまり、ホットクックで作れるレシピを考案中。

目次
閉じる