【ホットクック】焼きそばのレシピ

【ホットクック】焼きそばのレシピ

ホットクックを使って作る、焼きそばのレシピの紹介です。

焼きそばは、肉と野菜と炒めて、そばを入れて炒めるだけと言う、もともと簡単な料理です。

その焼きそばに、ホットクックを使うと更に簡単になります。

最近はカット野菜なども手軽に買えるので、カット野菜を使ってしまうと、更に更に簡単に。。。

これならカップ焼きそばは不要かもしれませんね。

目次

【ホットクック】焼きそば|材料

材料3人分
豚肉(薄切り)200g
キャベツ・もやしなどの野菜(一口大に切る)300g
焼きそば麺(今回はマルちゃんの麺を使用)3人前
青のり適量

【ホットクック】焼きそば|作り方

自動・手動調理時間まぜ技ユニット蒸し板・トレイ予約レシピダウンロード
手動5分不要不可不要
手動(再加熱)3分不要不可不要
  • 内鍋に野菜を入れ、その上に豚肉をのせます。
  • 手動で作る → 炒める→5分 →スタート
  • 手動で5分間炒めます。(炒める温度になるまで約7分かかるので、合計で約12分です。)
  • 焼きそばの麺とソースを入れます。
  • 3分間再加熱します。
  • 菜箸やトングで良く混ぜます。
  • よく混ぜてお皿に盛りつけます。

【ホットクック】焼きそば|料理の手順

【ホットクック】焼きそば|料理の手順

内鍋に油を入れます。

【ホットクック】焼きそば|料理の手順

内鍋に野菜を入れ、その上に豚肉を置きます。

【ホットクック】焼きそば|料理の手順

手動コースで炒めるを選択し、5分間に設定してスタートボタンを押します。

【ホットクック】焼きそば|料理の手順

出来上がりです。

【ホットクック】焼きそば|料理の手順

お肉と野菜が程よく炒め上がっています。

【ホットクック】焼きそば|料理の手順

炒めた野菜と肉の上に、焼きそばの麺をのせ、ソースをかけます。

【ホットクック】焼きそば|料理の手順

3分間再加熱します。

【ホットクック】焼きそば|料理の手順

出来上がりはこんな感じです。

ソースが少し混ざっていないところもありますが、菜箸やトングでぐるぐる混ぜれば大丈夫です。

麺が柔らかくなっているので簡単に混ざります。

よく混ぜてお皿に盛ります。

お好みで、青のりをかけ、紅ショウガを添えます。

【ホットクック】焼きそば|感想

【ホットクック】焼きそば|感想

今回の料理の評価は下記の通りです。

(★が多い方が評価が高くなります。)

分類評価
総合評価★★★★☆
★★★★☆
見た目★★★★☆
難易度★★★★★
ホットクックお勧め度★★★★★

今まではホットプレートで一生懸命に混ぜて焼きそばを作っていたのですが、ホットクックでも簡単に焼きそばができました。

ホットプレートは洗ったり拭いたりするのが大変ですが、ホットクックだと、食器洗い乾燥機で簡単に洗えるので、後片付けも簡単です。

元々簡単な料理ですが、ホットクックを使うと、更に作るのが簡単になります。

カット野菜を使うと、正直、カップ焼きそば級に簡単です。

でも、カップ焼きそばに比べると、肉も野菜もしっかりとれるので、絶対にこちらの料理の方が健康に良いはずです。

元々焼きそばなんて簡単なんだから、フライパンやホットプレートで作ればいいんじゃないかという意見もあると思いますが、ホットクックを使うと料理と言っていいのかわからない程簡単にできるので、私は焼きそばはホットクックを使うのをお勧めします。

【ホットクック】焼きそば|まとめ

ホットクックだと特別においしい焼きそばができるというわけではなく、いつもの焼きそばが最小限の労力でできます。

ホットクックでの作り方を覚えてしまうと、わざわざホットプレートを出して、炒めて、後かたずけもするという工程がおっくうになります。

次回も、焼きそばはホットクックでいいや、と思いました。

↓↓↓ホットクック本体の詳細を知りたい方は、下記を参照してください。↓↓↓

↓↓↓合わせて読みたいホットクックのレシピ本です。↓↓↓

↓↓↓時短料理に関する考え方を知りたい人におすすめです。↓↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ワーキングマザーとして、仕事・家事・育児に奮闘7年目。
主婦として、簡単でおいしくて太りにくい料理を日々研究しています。
ホットクックの魅力にはまり、ホットクックで作れるレシピを考案中。

目次
閉じる