【ホットクック】ビーフカレーのレシピ

【ホットクック】ビーフカレーのレシピ

ホットクックを使って作る、ビーフカレーのレシピの紹介です。

このレシピでは、市販のカレールーを使うので、お肉・野菜・カレールー・水をホットクックの内鍋に入れて、スイッチを押すだけでカレーが出来上がります。

カレールーを使って作るカレーはそれほど作るのは大変ではありませんが、普通のお鍋で作る場合は、お肉や野菜を炒め、水を入れて煮込み、ルーを入れてかき混ぜて更に煮込む必要があります。

ずっと見ている必要はありませんが、時々様子を伺っては、火力の調整やかき混ぜが必要です。

でも、ホットクックを使えば、スイッチを押した後は、何もする必要がありません。

しかも、予約調理もできるため、予約をして出かけることもできます。

味は普通のカレーですが、いつものカレーが更に簡単に作れるようになります。

目次

【ホットクック】ビーフカレー|材料

材料4人分
牛肉薄切り200g
玉ねぎ(薄切り)1個
にんじん1/2本
じゃがいも2個
カレールー4~5皿分
カレールーのパッケージに記載されている水の分量-250ml
ご飯適量
福神漬け仕上げにお好みで

※今回のカレーは「ゴールデンカレー(甘口)」を使って作りました。
「ゴールデンカレー(甘口)」の場合、カレールーは3かけ、水は350mlにしました。

【ホットクック】ビーフカレー|作り方

自動・手動調理時間まぜ技ユニット蒸し板・トレイ予約レシピダウンロード
自動45分不要不要
  • 内鍋に野菜(玉ねぎ・にんじん・じゃがいも)を入れ、その上に牛肉をのせます。
  • カレールーをのせ、水を入れます。
  • メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.063(ビーフカレー) → 調理を開始する → スタート
  • 45分間調理します。
  • よく混ぜてお皿に盛ります。

【ホットクック】ビーフカレー|料理の手順

【ホットクック】ビーフカレー|料理の手順

内鍋に野菜(玉ねぎ・にんじん・じゃがいも)を入れます。

【ホットクック】ビーフカレー|料理の手順

野菜の上に牛肉をのせます。

【ホットクック】ビーフカレー|料理の手順

カレールーをのせ、水を入れます。

【ホットクック】ビーフカレー|料理の手順

メニューを選択し、スタートボタンを押して、調理を開始します。

【ホットクック】ビーフカレー|料理の手順

45分経つと、出来上がりです。

【ホットクック】ビーフカレー|料理の手順

出来上がりはこんな感じです。

少し分離していますが、良くかき混ぜると普通のカレーになります。

お皿にご飯を盛り付け、カレーをかけていただきます。

【ホットクック】ビーフカレー|感想

【ホットクック】ビーフカレー|感想

今回の料理の評価は下記の通りです。

(★が多い方が評価が高くなります。)

分類評価
総合評価★★★★☆
★★★★☆
見た目★★★★☆
難易度★★★★★
ホットクックお勧め度★★★★★

事前に野菜を炒める作業が無く、水を入れて煮込んだり、ルーを入れて溶かしたりする必要が無いので、簡単にカレーができます。

出来上がりは少し分離していますが、お玉でかき混ぜればいつものカレーになります。

お肉も柔らかく、全体に味も馴染んで、普通においしく食べられます。

玉ねぎを事前によく炒め、その他の肉や野菜もいためてコクを出すという工程がありませんが、いつものカレーと同じくらいの出来栄えでした。

味は、普通のカレーです。

お肉は、少し柔らかく仕上がります。

お鍋で普通に作ることもできるのですが、目を話している間に吹きこぼれたりすることもないので、本当にほっておけます。

また、カレーの場合は、予約調理ができるのも魅力です。

外出して帰りが遅くなる時も、事前に準備して予約しておけば、帰宅後、すぐに温かいカレーが食べれます。

仕事で忙しい時も、行楽で出かける時も、色々な場面で活躍するので、カレーはホットクックで作るのがお勧めです。

【ホットクック】ビーフカレー|まとめ

カレーは事前に肉や野菜を炒めるのに時間がかかりますが、炒めなくても大丈夫でした。

カレーはもともと簡単な料理ですが、更に調理が簡単になります。

予約もできるので、外出などがある場合も便利だと思います。

↓↓↓ホットクック本体の詳細を知りたい方は、下記を参照してください。↓↓↓

↓↓↓合わせて読みたいホットクックのレシピ本です。↓↓↓

↓↓↓時短料理に関する考え方を知りたい人におすすめです。↓↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ワーキングマザーとして、仕事・家事・育児に奮闘7年目。
主婦として、簡単でおいしくて太りにくい料理を日々研究しています。
ホットクックの魅力にはまり、ホットクックで作れるレシピを考案中。

目次
閉じる