【ホットクック】ミートボールとキャベツのコンソメスープのレシピ

【ホットクック】ミートボールとキャベツのコンソメスープのレシピ
にほんブログ村 料理ブログへ PVアクセスランキング にほんブログ村

ホットクックを使って作る、ミートボールとキャベツのコンソメスープのレシピの紹介です。

メインの料理がパスタなどのように、タンパク質が少ない時にぴったりのスープです。

お肉と野菜がたっぷり摂れるため、栄養のバランスが良くなります。

先にミートボールを作っておき、ホットクックでキャベツと一緒にじっくりと煮込みます。

栄養満点のスープを、簡単に作ることができます。

目次

【ホットクック】ミートボールとキャベツのコンソメスープの材料

材料3人分
ひき肉(牛豚合挽き)200g
玉ねぎ(みじん切り)1/4個
パン粉大さじ2杯
1/2個
2g
キャベツ(ざく切り)1/4個
500ml
コンソメ1個、1袋(塩分量約2g)
1g(1cc)

【ホットクック】ミートボールとキャベツのコンソメスープの作り方

自動・手動調理時間まぜ技ユニット蒸し板・トレイ予約レシピダウンロード
自動25分不要不要
  • ボールに、ひき肉・玉ねぎ・パン粉・卵・塩を入れます。
  • 手で、ひき肉と調味料をよく混ぜます。
  • 小さなボール状に丸め、ミートボールを作ります。
  • お鍋にキャベツを入れ、キャベツの上に、ミートボールを重ならないように並べます。
  • お鍋に、水とコンソメスープと塩を入れます。
  • メニューを選ぶ → カテゴリーで探す→スープ→野菜スープ → スタート
  • 25分間調理します。
  • 軽く混ぜてお皿に盛りつけます。

自動コースに「野菜スープ」が無い場合、「手動コース→スープを作る→まぜる→15分」でも同じように作れます。

【ホットクック】ミートボールとキャベツのコンソメスープの料理の手順

【ホットクック】ミートボールとキャベツのコンソメスープの料理の手順

ボールに、ひき肉・玉ねぎ・パン粉・卵・塩を入れます。

【ホットクック】ミートボールとキャベツのコンソメスープの料理の手順

手で、ひき肉と調味料をよく混ぜます。

【ホットクック】ミートボールとキャベツのコンソメスープの料理の手順

小さなボール状に丸め、ミートボールを作ります。

【ホットクック】ミートボールとキャベツのコンソメスープの料理の手順

お鍋にキャベツを入れます。

【ホットクック】ミートボールとキャベツのコンソメスープの料理の手順

キャベツの上に、ミートボールを重ならないように並べます。

【ホットクック】ミートボールとキャベツのコンソメスープの料理の手順

お鍋に、水とコンソメスープと塩を入れます。

【ホットクック】ミートボールとキャベツのコンソメスープの料理の手順

自動コース>野菜スープで、25分間煮込みます。

【ホットクック】ミートボールとキャベツのコンソメスープの料理の手順

出来上がりです。

【ホットクック】ミートボールとキャベツのコンソメスープの料理の手順

出来上がりはこんな感じです。

全体にしっかりと火が通っていますが、ミートボールは崩れていません。

軽く混ぜて、スープボールによそいます。

【ホットクック】ミートボールとキャベツのコンソメスープの感想

【ホットクック】ミートボールとキャベツのコンソメスープの感想

今回の料理の評価は下記の通りです。

(★が多い方が評価が高くなります。)

分類評価
総合評価★★★★☆
★★★★★
見た目★★★★★
難易度★★★★☆
ホットクックお勧め度★★★★☆

美味しいミートボールとキャベツのコンソメスープが簡単にできました。

ミートボールを作るとなると、少し手がかかるような気がしますが、材料を全部混ぜて丸めるだけの簡単な手順で作ると、そんなに大変でもありません。

野菜スープの自動コースで作ると、ミートボールは崩れることなく、きれいなスープができました。

少しだけ手がかかりますが、タンパク質がたくさん取れるスープが簡単に作れるため、ホットクックでミートボールとキャベツのコンソメスープを作るのはおすすめです。

【ホットクック】ミートボールとキャベツのコンソメスープのレシピ|まとめ

ミートボールのスープのように、普通のスープより少し手がかかるスープでも、ホットクックを使えば煮込みの工程は簡単です。

タンパク質が少なめの食事の時に、栄養バランスを整えるのにおすすめのスープです。

ぜひ、お試しください。

↓↓↓ホットクック本体の詳細を知りたい方は、下記を参照してください。↓↓↓

↓↓↓合わせて読みたいホットクックのレシピ本です。↓↓↓

↓↓↓時短料理に関する考え方を知りたい人におすすめです。↓↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ワーキングマザーとして、仕事・家事・育児に奮闘7年目。
主婦として、簡単でおいしくて太りにくい料理を日々研究しています。
ホットクックの魅力にはまり、ホットクックで作れるレシピを考案中。

目次