【ホットクック】里芋の煮っころがしのレシピ|手動コースで本格的に

【ホットクック】里芋の煮っころがしのレシピ|手動コースで本格的に

ホットクックを使って作る、里芋の煮っころがしのレシピの紹介です。

秋になると、美味しそうな里芋がスーパーなどにたくさん並びます。

里芋を使った料理は色々とありますが、里芋の煮っころがしが一番一般的かもしれません。

ホットクックの自動コースに、里芋の煮っころがしのメニューがあったので作ってみたのですが、水を使わない調理法のため、少し味が濃く感じました。

そのため、手動コースで水を使って煮込む方法で作ってみました。

お鍋で作るのと同じように、しっとりと薄味の里芋の煮っころがしができました。

目次

【ホットクック】里芋の煮っころがしの材料

材料4人分
里芋500g(特大4個、大6個、中8個)
塩(ぬめり取り用)大さじ1杯
大さじ1杯
砂糖大さじ1と1/2杯
醤油大さじ1と1/2杯
大さじ1と1/2杯
みりん大さじ1と1/2杯
150ml






【ホットクック】里芋の煮っころがしの作り方

自動・手動調理時間まぜ技ユニット蒸し板・トレイ予約レシピダウンロード
自手動23分
(実際は41分)
不要不要不可不要
  • ボールに、皮を剥いて一口大に切った里芋を入れ、上から塩をかけます。
  • 塩で里芋をよく揉んで、ぬめりを取ります。
  • ボールに水を入れて、さらによく揉みます。
  • ザルで水を切り、水をかけて里芋をきれいにします。
  • ホットクックの鍋に油を入れます。
  • 鍋に水を切った里芋を入れます。
  • 手動で作る→炒める→3分→スタート
  • 3分間調理します。(炒める温度になるまで約13分かかるので、合計で16分です。)
  • お鍋に調味料(砂糖・醤油・酒・みりん)と水を入れます。
  • 里芋の上にクッキングペーパーをのせます。
  • 手動で作る → 煮物を作る→まぜない→20分→ スタート
  • 20分間調理します。(沸騰まで約5分かかるので、合計で約25分です。)
  • 崩れないようにそっと取り出し、お皿に盛りつけます。

【ホットクック】里芋の煮っころがしの料理の手順

【ホットクック】里芋の煮っころがしの料理の手順

ボールに、皮を剥いて一口大に切った里芋を入れ、上から塩をかけます。

塩で里芋をよく揉んで、ぬめりを取ります。

【ホットクック】里芋の煮っころがしの料理の手順

ボールに水を入れて、さらによく揉みます。

ザルで水を切り、水をかけて里芋をきれいにします。

【ホットクック】里芋の煮っころがしの料理の手順

ホットクックの鍋に油を入れます。

【ホットクック】里芋の煮っころがしの料理の手順

鍋に水を切った里芋を入れます。

【ホットクック】里芋の煮っころがしの料理の手順

手動コースで3分間炒めます。

【ホットクック】里芋の煮っころがしの料理の手順

出来上がりです。

【ホットクック】里芋の煮っころがしの料理の手順

出来上がりはこんな感じです。

油が里芋によく回っています。

【ホットクック】里芋の煮っころがしの料理の手順

お鍋に調味料(砂糖・醤油・酒・みりん)と水を入れます。

【ホットクック】里芋の煮っころがしの料理の手順

里芋の上にクッキングペーパーをのせます。

【ホットクック】里芋の煮っころがしの料理の手順

手動コースで20分間、混ぜずに煮込みます。

【ホットクック】里芋の煮っころがしの料理の手順

出来上がりです。

【ホットクック】里芋の煮っころがしの料理の手順

出来上がりはこんな感じです。

【ホットクック】里芋の煮っころがしの料理の手順

クッキングペーパーをとると、里芋にしっかりと火が通り、調味料も染み込んでいます。

このまま食べても大丈夫ですが、時間がある場合は30分くらい保温しておくと、さらに味が染みて美味しくなります。

崩れないようにそっと取り出し、お皿に盛りつけます。

【ホットクック】里芋の煮っころがしの感想

【ホットクック】里芋の煮っころがしの感想

今回の料理の評価は下記の通りです。

(★が多い方が評価が高くなります。)

分類評価
総合評価★★★★☆
★★★★☆
見た目★★★★☆
難易度★★★★★
ホットクックお勧め度★★★★☆

美味しい里芋の煮っころがしが簡単にできました。

ホットクックの標準的なメニューの場合、無水調理で作る料理が多いと思います。

この場合、食べ物の周りだけ味が濃くなってしまい、気に入らない人もいるかと思います。

そんな人は、無理して自動コースを使わず、手動コースで自分のお好みに合わせて作ってみてください。

自動コースほど簡単ではありませんが、そんなに手間もかけずに、自分の好みに合った美味しい里芋の煮っころがしができるので、里芋の煮っころがしはホットクックで作るのをおすすめします。

【ホットクック】里芋の煮っころがしのレシピ|まとめ

最初の頃は、ホットクックのレシピブックなどに掲載されているメニュー通りに作っていました。

でも、人はそれぞれ好みが違うので、慣れてくると手動コースで自分の好きなように作りたくなってきました。

自動コースよりも手動コースの方が難しくて手間がかかりますが、その分自分の好みに合った、おいしい料理を作ることができます。

ぜひ、お試しください。

↓↓↓ホットクック本体の詳細を知りたい方は、下記を参照してください。↓↓↓

↓↓↓合わせて読みたいホットクックのレシピ本です。↓↓↓

↓↓↓時短料理に関する考え方を知りたい人におすすめです。↓↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ワーキングマザーとして、仕事・家事・育児に奮闘7年目。
主婦として、簡単でおいしくて太りにくい料理を日々研究しています。
ホットクックの魅力にはまり、ホットクックで作れるレシピを考案中。

目次
閉じる