【ホットクック】豚肉と長ネギのオイスターソース炒めのレシピ

【ホットクック】豚肉と長ネギのオイスターソース炒めのレシピ

ホットクックを使って作る、豚肉と長ネギのオイスターソース炒めのレシピの紹介です。

ホットクックと言うと煮込み料理のイメージがありますが、ホットクックは炒め物も上手にできます。

今回のレシピは、お肉と野菜を炒め、調味料で味付けするだけのシンプルなレシピです。

フライパンで作ってもそんなに手間はかかりませんが、ホットクックで作ると、混ぜる必要もなく、油も飛び散りません。

フライパンで炒めたのと同じように香ばしい炒め物が出来上がります。

目次

【ホットクック】豚肉と長ネギのオイスターソース炒め|材料

材料3人分
長ネギ2本
豚バラ肉(一口サイズに切る)400g
オイスターソース大さじ1杯
大さじ1杯
醤油大さじ1/2杯

【ホットクック】豚肉と長ネギのオイスターソース炒め|作り方

自動・手動調理時間まぜ技ユニット蒸し板・トレイ予約レシピダウンロード
手動5分+加熱延長3分不要不可不要
  • 調味料(オイスターソース・酒・醤油)を混ぜ合わせます。
  • 内鍋に豚肉を入れます。
  • 手動で作る → 炒める→5分 →スタート
  • 手動で5分間炒めます。(炒める温度になるまで約7分かかるので、合計で約12分です。)
  • 長ネギと調味料を入れます。
  • 3分間加熱を延長します。
  • よく混ぜてお皿に盛ります。

【ホットクック】豚肉と長ネギのオイスターソース炒め|料理の手順

【ホットクック】豚肉と長ネギのオイスターソース炒め|料理の手順

調味料(オイスターソース・酒・醤油)を混ぜ合わせます。

【ホットクック】豚肉と長ネギのオイスターソース炒め|料理の手順

内鍋に豚肉を入れます。

【ホットクック】豚肉と長ネギのオイスターソース炒め|料理の手順

手動で5分間炒めます。

【ホットクック】豚肉と長ネギのオイスターソース炒め|料理の手順

出来上がりです。

【ホットクック】豚肉と長ネギのオイスターソース炒め|料理の手順

出来上がりはこんな感じです。

【ホットクック】豚肉と長ネギのオイスターソース炒め|料理の手順

長ネギと調味料を入れます。

【ホットクック】豚肉と長ネギのオイスターソース炒め|料理の手順

3分間加熱を延長します。

【ホットクック】豚肉と長ネギのオイスターソース炒め|料理の手順

出来上がりです。

【ホットクック】豚肉と長ネギのオイスターソース炒め|料理の手順

出来上がりはこんな感じです。

お肉は香ばしく炒め上がっていますが、長ネギはシャキッとしています。

よく混ぜて、お皿に盛りつけます。

【ホットクック】豚肉と長ネギのオイスターソース炒め|感想

【ホットクック】豚肉と長ネギのオイスターソース炒め|感想

今回の料理の評価は下記の通りです。

(★が多い方が評価が高くなります。)

分類評価
総合評価★★★★☆
★★★★☆
見た目★★★★☆
難易度★★★★☆
ホットクックお勧め度★★★☆☆

美味しい豚肉と長ネギのオイスターソース炒めができました。

混ぜる必要が無いので簡単にできます。

豚バラの脂とオイスターソースが良く混ざり、香ばしい香りがします。

長ネギを後から入れることで、ネギがシャキッとして水っぽくなりません。

豚バラから油が出るので、穴あきお玉で盛り付けるのがお勧めです。

炒め物はとても簡単にできるように思えますが、実は、このレシピを作る前に、何度か炒め物は失敗しています。

自動コースで作ってみたところ、野菜がドロドロになってしまったこともあり、色々考えた末、先にお肉だけ5分間炒め、後から野菜を入れて再加熱する方法にたどり着きました。

根菜など、野菜の種類によっては、お肉と一緒に炒めてしまった方が良いものもあります。

肉と野菜の炒め物は、フライパンで作ってもそんなに大変ではないですが、これが3人分・4人分となると、炒めるのも少し大変になりますし、油も飛び散ってしまいます。

どうしてもホットクックで作らなくてはいけない料理ではないので、そこまでホットクックの利用はお勧めしませんが、便利なので私は炒め物もホットクックを使ってしまっています。

【ホットクック】豚肉と長ネギのオイスターソース炒め|まとめ

肉と野菜の炒め物も、ホットクックを使うと簡単です。

普通の炒め物が、ちょっと簡単にできます。

手動で調理し、後から長ネギと調味料を入れるので、ほったからしというわけにはいきません。

でも、混ぜてくれるのなら、ホットクックに混ぜてもらえば良いと思います。

自分で炒める必要が無いので、普段の料理もホットクックにお任せした方が良いのかなと思いました。

↓↓↓ホットクック本体の詳細を知りたい方は、下記を参照してください。↓↓↓

↓↓↓合わせて読みたいホットクックのレシピ本です。↓↓↓

↓↓↓時短料理に関する考え方を知りたい人におすすめです。↓↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ワーキングマザーとして、仕事・家事・育児に奮闘7年目。
主婦として、簡単でおいしくて太りにくい料理を日々研究しています。
ホットクックの魅力にはまり、ホットクックで作れるレシピを考案中。

目次
閉じる