【ホットクック】ブラウニーのレシピ

【ホットクック】ブラウニーのレシピ

ホットクックを使って作る、ブラウニーのレシピの紹介です。

ホットクックでブラウニーが焼けますが、ホットクックを使うのは焼くところのみです。

しっとりとしておいしいブラウニーが作れますが、時短効果などはありません。

オーブンやブラウニーの型が無い人は、このレシピで作ってみて下さい。

目次

【ホットクック】ブラウニー|材料

材料1個分
チョコレート80g
バター80g
玉子2個
砂糖80g
ココア20g
薄力粉80g

【ホットクック】ブラウニー|作り方

自動・手動調理時間まぜ技ユニット蒸し板・トレイ予約レシピダウンロード
自動40分
+再加熱20分
不要不要不可不要
  • チョコレートを湯煎で溶かします。
  • バター(分量外)を内鍋に塗り、クッキングシートを貼ります。
  • 薄力粉をココアを合わせてふるっておきます。
  • チョコレートが溶けてたら、チョコレートの中にバターを入れて溶かします。
  • 玉子を割ってボールに入れ、泡だて器で良く混ぜ合わせます。
  • 砂糖を入れ、玉子と砂糖を良く混ぜ合わせます。
  • 玉子と砂糖の入ったボールの中に、溶かしたチョコレートとバターを入れて、よくかき混ぜます。
  • ボールにふるった小麦粉とココアを入れ、へらでさっくりと混ぜ合わせます。
  • ボールの中身を全て内鍋に入れます。
  • メニューを選ぶ → カテゴリーで探す→お菓子→ブラウニー→ 調理を開始する → スタート
  • 40分間調理します。
  • 焼き具合を確かめます。
  • 必要に応じて再加熱します。
  • 決定→20分→スタート
  • 内鍋から取り出し、ひっくり返してラックにのせて冷まします。

【ホットクック】ブラウニー|料理の手順

【ホットクック】ブラウニー|料理の手順

材料を用意します。

玉子とバターは常温に戻しておきます。

【ホットクック】ブラウニー|料理の手順

チョコレートを湯煎で溶かします。

時間がかかるので最初に溶かしておきます。

お湯が冷めると溶けないので、必要に応じてお湯を変えます。

【ホットクック】ブラウニー|料理の手順

バター(分量外)を内鍋に塗ります。

【ホットクック】ブラウニー|料理の手順

焼きあがったときに鍋から簡単に取れるよう、クッキングシーを貼っておきます。

【ホットクック】ブラウニー|料理の手順

薄力粉をココアを合わせてふるっておきます。

【ホットクック】ブラウニー|料理の手順

チョコレートが溶けてきたら、なめらかになるまでかき混ぜます。

【ホットクック】ブラウニー|料理の手順

チョコレートの中にバターを入れて溶かします。

【ホットクック】ブラウニー|料理の手順

玉子を割ってボールに入れます。

【ホットクック】ブラウニー|料理の手順

泡だて器で良く混ぜ合わせます。

【ホットクック】ブラウニー|料理の手順

砂糖を入れます。

【ホットクック】ブラウニー|料理の手順

玉子と砂糖を良く混ぜ合わせます。

【ホットクック】ブラウニー|料理の手順

バターが溶けたら、チョコレートとバターを良く混ぜ合わせます。

【ホットクック】ブラウニー|料理の手順

玉子と砂糖の入ったボールの中に、溶かしたチョコレートとバターを入れて、よくかき混ぜます。

【ホットクック】ブラウニー|料理の手順

ボールにふるった小麦粉とココアを入れます。

【ホットクック】ブラウニー|料理の手順

へらでさっくりと混ぜ合わせます。

【ホットクック】ブラウニー|料理の手順

ボールの中身を全て内鍋に入れます。

【ホットクック】ブラウニー|料理の手順

コースを選択して、スタートボタンを押します。

【ホットクック】ブラウニー|料理の手順

40分間加熱します。

【ホットクック】ブラウニー|料理の手順

出来上がりはこんな感じです。

焼き具合を確かめます。

今回は、真ん中の方がまだ焼けていませんでした。

【ホットクック】ブラウニー|料理の手順

必要に応じて再加熱します。

今回は、20分間再加熱しました。

【ホットクック】ブラウニー|料理の手順

焼き上がりはこんな感じです。

しっかり焼けました。

【ホットクック】ブラウニー|料理の手順

内鍋から取り出し、ひっくり返してラックにのせて冷まします。

【ホットクック】ブラウニー|感想

【ホットクック】ブラウニー|感想

今回の料理の評価は下記の通りです。

(★が多い方が評価が高くなります。)

分類評価
総合評価★★★☆☆
★★★★★
見た目★★☆☆☆
難易度★★★☆☆
ホットクックお勧め度★★☆☆☆

しっとりとしておいしいブラウニーができました。

レシピ通りに作りましたが、ブラウニーのコースで焼いてもしっかり焼けていませんでした。

チョコレートなどの種類によって、焼時間が変わってくるのかもしれないので、焼きあがったらしっかりと焼き具合を確認することが必要です。

味は、しっとりとしておいしいブラウニーでした。

ただ、ホットクックが混ぜたりしてくれるわけではないので、難易度はオーブンでブラウニーを作るのと変わりはありません。

また、鍋で焼くので丸くなり、切り分けた時に綺麗に揃いません。

家庭で食べるのには十分ですが、大切な人へのプレゼントの場合は、ちゃんとオーブンで綺麗に焼いた方が良いと思います。

味はおいしいですが、特にホットクックを使って作る必要はないため、ホットクックを使うのは特にお勧めと言うことはありません。

【ホットクック】ブラウニー|まとめ

鍋で簡単にブラウニーが作れるのは良いと思います。

ブラウニーの型をわざわざ買う必要もなく、事前のオーブンの予熱をする必要もありません。

とはいえ、普通にオーブンでブラウニーを作るのに比べて、そんなに簡単にもなりませんので、どうしてもホットクックで作った方が良いというレシピではありませんでした。

↓↓↓ホットクック本体の詳細を知りたい方は、下記を参照してください。↓↓↓

↓↓↓合わせて読みたいホットクックのレシピ本です。↓↓↓

↓↓↓時短料理に関する考え方を知りたい人におすすめです。↓↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ワーキングマザーとして、仕事・家事・育児に奮闘7年目。
主婦として、簡単でおいしくて太りにくい料理を日々研究しています。
ホットクックの魅力にはまり、ホットクックで作れるレシピを考案中。

目次
閉じる