【ストウブ】唐揚げのレシピ|蓋をしてふっくら揚げるのがコツです

【ストウブ】唐揚げのレシピ|蓋をしてふっくら揚げるのがコツです

ストウブを使って作る、唐揚げのレシピの紹介です。

揚げ油は余りたくさん使わず、蓋をしてふっくらと揚げます。

中はしっとり、外はふんわりサクサクのから揚げが出来上がります。

使う油が少ないため、毎回、新しい油に変えることもできます。

目次

【ストウブ】唐揚げ|材料

材料4人分
鶏もも肉500g
醤油大さじ2杯
大さじ1杯
しょうが(すりおろし)一かけ
にんにく(すりおろし)一かけ
1g
片栗粉適量
揚げ油(オリーブオイル)300ml

【ストウブ】唐揚げ|作り方

今回使用したストウブ
ピコ ココット ラウンド 22cm
  • 鶏肉をビニール袋に入れ、醤油・酒・しょうが・にんにく・塩を入れてよくなじませ、10分程度おきます。
  • ストウブに揚げ油(オリーブオイル)を入れ、180度で予熱します。
  • 鶏肉に片栗粉をまぶし、180度になった揚げ油の中に入れ、蓋をして3分間加熱します。
  • 3分間経ったら蓋を開けて鶏肉を裏返し、更に2分間加熱します。
  • 油を切って、お皿に盛りつけます。

【ストウブ】唐揚げ|料理の手順

【ストウブ】唐揚げ|料理の手順

鶏肉をビニール袋に入れ、醤油・酒・しょうが・にんにく・塩を入れてよくなじませます。

このまま10分程度おきます。

【ストウブ】唐揚げ|料理の手順

ストウブに揚げ油(オリーブオイル)を入れ、180度で予熱します。

【ストウブ】唐揚げ|料理の手順

鶏肉に片栗粉をまぶし、180度になった揚げ油の中に入れます。

【ストウブ】唐揚げ|料理の手順

蓋をして3分間加熱します。

【ストウブ】唐揚げ|料理の手順

3分経ったら蓋を開けて、鶏肉を裏返します。

蓋の裏側に水分が溜まっており、その水を油の中に入れると油が跳ねます。
蓋を横にすっとずらし、素早く裏返します。

【ストウブ】唐揚げ|料理の手順

鶏肉はストウブにくっつきやすいため、そこにくっついている場合は菜箸で剥がします。

ひっくり返した後、ストウブにくっつかないように菜箸で鶏肉を動かしながら、更に2分間加熱します。

出来上がりです。

油を切って、お皿に盛りつけます。

【ストウブ】唐揚げ|感想

【ストウブ】唐揚げ|感想

今回の料理の評価は下記の通りです。

(★が多い方が評価が高くなります。)

分類評価
総合評価★★★★☆
★★★★★
見た目★★★★☆
難易度★★★☆☆
ストウブお勧め度★★★☆☆

美味しい唐揚げができました。

中はしっとりで、周りの衣はふんわりサクサクです。

普通のお鍋で揚げた時と比べ、衣が固くなりません。

柔らかくておいしいので、子供が大喜びでした。

味はとても良いのですが、少し難点があります。

一つ目は、蓋の裏に水滴がつくことです。

蓋を開ける時に気を付けないと、油の中に水が落ちて、油が飛び跳ねます。

蓋を開けた後の、蓋の対処が難しいです。

さらに、ストウブの場合、底に鶏肉がくっつきます。

くっつかないように、菜箸で上手に一つ一つ分ける必要があります。

このように、ストウブを使うと、少ない油で美味しい唐揚げができるのですが、作るのが少し難しいと思いました。

【ストウブ】唐揚げのレシピ|まとめ

ストウブを使うと、中はしっとり、衣はふんわりサクサクのおいしい唐揚げができます。

作るのは少し難しいのですが、味はおいしいのでぜひ試してみて下さい。

↓↓↓ストウブ本体の詳細を知りたい方は、下記を参照してください。↓↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ワーキングマザーとして、仕事・家事・育児に奮闘7年目。
主婦として、簡単でおいしくて太りにくい料理を日々研究しています。
ホットクックの魅力にはまり、ホットクックで作れるレシピを考案中。

目次
閉じる