焼肉のタレのレシピ|簡単!さっぱり!醤油ベースの甘口のたれ

焼肉のタレのレシピ|簡単!さっぱり!醤油ベースの甘口のたれ

焼肉のタレのレシピの紹介です。

焼肉のタレを自分で手作りするようになったのは、子供が、市販の焼肉のタレは辛くて食べられない、と言ったことがきっかけです。

家にある調味料を使って、なんとか子供用の辛くない焼肉のタレを作ったところ、子供は絶賛していました。

難しい材料は使わず、シンプルに作った方が、子供は食べやすいようです。

それならば大人の部分も作ってしまうと思い、大人用のレシピも作りました。

家にあるような材料だけでも、結構おいしい焼肉のタレを作ることができます。

目次

焼肉のタレの材料

子供用の焼肉のタレ(甘口)

材料1人分2人分
みりん大さじ1/2杯大さじ1杯
はちみつ小さじ1杯小さじ2杯
醤油大さじ1/2杯大さじ1杯
ごま油小さじ1/4杯小さじ1/2杯
白ごま小さじ1/4杯小さじ1/2杯

大人用の焼肉のタレ(辛口)

材料2人分4人分
みりん大さじ1杯大さじ2杯
はちみつ小さじ2杯小さじ4杯
醤油大さじ1杯大さじ2杯
ごま油小さじ1/2杯小さじ1杯
白ごま小さじ1/2杯小さじ1杯
レモンのしぼり汁小さじ1/4杯小さじ1/2杯
おろしにんにく0.25cc0.5cc
おろししょうが0.5cc1cc
一味唐辛子少々少々
粗びき胡椒少々少々

焼肉のタレの作り方

  • みりんをお皿に入れ、電子レンジで加熱して沸騰させます。
  • みりんが熱いうちに、はちみつを入れ、良くかき混ぜて溶かします。
  • 粗熱が取れたら、醤油とごま油と白ごまを入れ、よく混ぜ合わせます。★子供用はこれで完成です。
  • 大人用には、レモンの絞り汁、おろしにんにく、おろししょうが、一味唐辛子、粗挽き胡椒を入れて、よく混ぜ合わせます。

焼肉のタレの料理の手順

子供用の焼肉のタレ(甘口)

子供用の焼肉のタレ(甘口)

みりんをお皿に入れ、電子レンジで加熱して沸騰させます。

沸騰させると、みりんのアルコールが飛びます。
みりんの量によって、電子レンジの加熱時間は異なりますが、大さじ数杯の場合は、600Wで30~40秒ぐらいで大丈夫だと思います。
電子レンジで加熱中に、みりんがふつふつと沸騰してきたら、電子レンジから取り出してください。

子供用の焼肉のタレ(甘口)

みりんが熱いうちに、はちみつを入れ、良くかき混ぜて溶かします。

子供用の焼肉のタレ(甘口)

粗熱が取れたら、醤油とごま油と白ごまを入れ、よく混ぜ合わせます。

大人用の焼肉のタレ(辛口)

大人用の焼肉のタレ(辛口)

みりんをお皿に入れ、電子レンジで加熱して沸騰させます。

大人用の焼肉のタレ(辛口)

みりんが熱いうちに、はちみつを入れ、良くかき混ぜて溶かします。

大人用の焼肉のタレ(辛口)

粗熱が取れたら、醤油とごま油と白ごまを入れ、よく混ぜ合わせます。

ここまでは、子供用のレシピと一緒です。

大人用は少しスパイシーにするために、レモンの絞り汁、おろしにんにく、おろししょうが、一味唐辛子、粗挽き胡椒を入れて、よく混ぜ合わせます。

焼肉のタレのレシピ|まとめ

焼肉のタレのレシピ|まとめ

いかがでしたでしょうか?

焼肉のタレは、市販のものを買うものだと思っていましたが、意外と簡単に作れるものだとわかりました。

市販の焼肉のタレは量が多いため、一回では使いきれないものばかりです。

そんなにしょっちゅう焼肉を食べるわけではないので、焼肉のタレは何ヶ月もの間、冷蔵庫の中に保管されている状態になります。

パッケージにも、「開封後はお早めにお召し上がりください。」とありますので、できるだけ早く消費した方がいいとは思いますが、そんなにたくさん、焼肉のタレを使う料理も思いつきません。

そんな訳で、焼肉のタレは、身近な材料を使い、簡単に少量を自分で作るのがおすすめです。

ぜひ、お試しください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ワーキングマザーとして、仕事・家事・育児に奮闘7年目。
主婦として、簡単でおいしくて太りにくい料理を日々研究しています。
ホットクックの魅力にはまり、ホットクックで作れるレシピを考案中。

目次
閉じる