タラモサラダのレシピ|タラコとマヨネーズを使う簡単な作り方の紹介

タラモサラダのレシピ|タラコとマヨネーズを使う簡単な作り方の紹介

タラモサラダのレシピの紹介です。

タラモサラダはギリシアの代表的なオードブルです。

ギリシャ語では、正しくは「タラモサラタ」となります。

本格的なレシピの場合、魚の卵の塩漬けに、レモン汁・お酢・オリーブオイル・にんにくなどを混ぜ合わせたものを、マッシュポテトやパンに混ぜて作ります。

生クリームやサワークリームなども利用するようです。

これをアレンジしたのが、日本のタラモサラダで、マヨネーズをベースにして作るものが多いです。

今回は、たらことマヨネーズを使った、簡単なタラモサラダの作り方を紹介します。

目次

タラモサラダ|材料

材料1皿分
じゃがいも大1個(200g)
たらこ1/2個
マヨネーズ大さじ1杯
オリーブオイル大さじ1/2杯
レモンのしぼり汁小さじ1/2杯
0.5g

タラモサラダ|作り方

  • じゃがいもは皮をむき、半分に切ります。
  • お鍋に水を入れ、じゃがいもを入れて火にかけます。
  • 沸騰後、弱火で約30分、じゃがいもを煮ます。
  • じゃがいもがやわらかく煮えたら、ザルでお湯を切ります。
  • じゃがいもをボウルに入れ、マッシャーなどで潰します。
  • スプーンなどを使って、半分に切ったたらこから、中身だけを取り出します。
  • お皿に、たらこ・マヨネーズ・オリーブオイル・レモンの絞り汁・塩を入れます。
  • たらこと調味料をよく混ぜ合わせます。
  • 潰したじゃがいもの上に、たらこの調味料を入れます。
  • じゃがいもとたらこの調味料をへらでよく混ぜ合わせます。
  • タラモサラダをお皿に盛り付けます。

タラモサラダ|料理の手順

タラモサラダ|作り方

じゃがいもは皮をむき、半分に切ります。

お鍋に水を入れ、じゃがいもを入れて火にかけます。

タラモサラダ|作り方

沸騰後、弱火で約30分、じゃがいもを煮ます。

じゃがいもがやわらかく煮えたら、ザルでお湯を切ります。

タラモサラダ|料理の手順

じゃがいもをボウルに入れ、マッシャーなどで潰します。

じゃがいもを皮ごと茹でる場合は、こちらを参考にしてください。

あわせて読みたい
じゃがいもの簡単な茹で方|皮付きのまま茹でるのが美味しいです じゃがいもの簡単な茹で方の紹介です。 ポテトサラダ・コロッケ・ニョッキなど、じゃがいもを使った美味しい料理は沢山あります。 でも、「じゃがいもを茹でて潰します...
タラモサラダ|料理の手順

スプーンなどを使って、半分に切ったたらこから、中身だけを取り出します。

タラモサラダ|料理の手順

お皿に、たらこ・マヨネーズ・オリーブオイル・レモンの絞り汁・塩を入れます。

タラモサラダ|料理の手順

たらこと調味料をよく混ぜ合わせます。

タラモサラダ|料理の手順

潰したじゃがいもの上に、たらこの調味料を入れます。

タラモサラダ|料理の手順

じゃがいもとたらこの調味料をへらでよく混ぜ合わせます。

出来上がりです。タラモサラダをお皿に盛り付けます。

タラモサラダのレシピ|まとめ

タラモサラダのレシピ|まとめ

美味しいタラモサラダが簡単にできました。

マヨネーズを使うと、混ぜるだけで簡単に味が整います。

タラモサラダというくらいなので、「たらことじゃがいものサラダ」という意味だと思っていましたが、実際には「タラモサラタ」というギリシャ料理のようです。

タラモは魚の卵の意味で、たらこというわけではありません。

ギリシャの本場のタラモサラタではありませんが、日本風にアレンジした、たらことマヨネーズで作ったタラモサラダは日本人の口にとてもよく合います。

とても美味しいので、是非、試してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ワーキングマザーとして、仕事・家事・育児に奮闘7年目。
主婦として、簡単でおいしくて太りにくい料理を日々研究しています。
ホットクックの魅力にはまり、ホットクックで作れるレシピを考案中。

目次
閉じる