すき焼き風鍋のレシピ|薄めの割り下で作る簡単な料理です

【IH】すき焼きのレシピ

あっさりとした薄味のすき焼き風鍋のレシピの紹介です。

お店で食べるすき焼きの味が濃すぎる人のために、薄味でさっぱりと食べれるすき焼き風鍋のレシピを紹介します。

水を多く使うので、通常のすき焼きと比べるとかなり味が薄いです。

濃い味のすき焼きが食べれない人は、こちらの薄味のすき焼き風鍋のレシピを試してみて下さい。

目次

すき焼き風鍋|材料

材料4人分
牛肉400g~600g
春菊1束
長ネギ1本
キノコ類(しめじやエノキなど)1袋
豆腐1丁
白滝1袋
4~8個
だし昆布1~2枚
醤油100ml
みりん75ml
砂糖50ml
800ml

一般のレシピと比較して、かなり薄味になっています。
お好みに合わせて水の量を調整してください。

すき焼き風鍋|作り方

  • 鍋に水を入れ、だし昆布を入れて20~30分だしを取ります。
  • 鍋の水を沸騰させ、沸騰直前で昆布を取り出します。
  • 鍋に調味料(醤油・みりん・砂糖)を入れ、沸騰させます。
  • 野菜・きのこ・豆腐・白滝などをお皿に盛りつけます。
  • 卵をお皿に割り入れ、肉を準備します。
  • 卓上IHにお鍋を置き、沸騰したら好きな具材を入れて茹でます。

すき焼き風鍋|料理の手順

【IH】すき焼き|料理の手順

鍋に水を入れ、だし昆布を入れて20~30分だしを取ります。

その後、水を沸騰させ、沸騰直前で昆布を取り出します。

【IH】すき焼き|料理の手順

鍋に調味料(醤油・みりん・砂糖)を入れ、沸騰させます。

【IH】すき焼き|料理の手順

野菜・きのこ・豆腐・白滝などをお皿に盛りつけます。

【IH】すき焼き|料理の手順

卵をお皿に割り入れます。

肉を準備します。

卓上IHにお鍋を置き、沸騰したら好きな具材を入れて茹で、卵につけていただきます。

すき焼き風鍋のレシピ|まとめ

すき焼きには、お肉を先に焼く方法や、お鍋でゆでる方法など、色々な食べ方があります。

我が家は濃い味が苦手なため、薄めの割り下を作り、そこにお肉や野菜を入れる食べ方をしています。

薄味がお好きなかたは、試していただきたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ワーキングマザーとして、仕事・家事・育児に奮闘7年目。
主婦として、簡単でおいしくて太りにくい料理を日々研究しています。
ホットクックの魅力にはまり、ホットクックで作れるレシピを考案中。

目次
閉じる