ダイエットプロテイン・バナナスムージーのレシピ|ミキサーで簡単に

ダイエットプロテイン・バナナスムージーのレシピ|ミキサーで簡単に

ダイエットプロテイン・バナナスムージーのレシピの紹介です。

美味しいものを食べるのが大好き。

でも、最近、体重が気になりだした。

年を重ねるごとに、普通に食べても太りやすくなったと思いませんか?

私は、そう思います。

美味しいものは食べたいけど、これ以上太りたくない。

そんな時には、1食分をダイエットスムージに変更して、少し運動を取り入れてみることをおすすめします。

こちらのレシピは、市販のプロテインパウダーを使用した、スムージーのレシピです。

基本的には、一食分を、こちらのスムージに置き換えることを想定して、レシピを作りました。

目次

ダイエットプロテイン・バナナスムージーの材料とカロリー

材料1人分カロリー
バナナ1本86kcal
牛乳100ml67kcal
ヨーグルト100ml62kcal
100ml0kcal
ハチミツ小さじ1杯21kcal
レモンのしぼり汁小さじ1杯(レモン半分)2kcal
プロテインパウダー20g77kcal
※ボディウイングの大豆プロテインの場合
合計315kcal

レモンのしぼり汁は無くても大丈夫です。
甘味料を使いたくない場合は、ハチミツを抜いても大丈夫です。
プロテインは、味のついていないプロテインパウダーを使用します。

  • 材料を準備するのが大変
  • いろんな食材を使ったスムージが飲みたい

そんなあなたには、パーソナルスムージー「GREEN SPOON」がおすすめです。

冷凍で届いた食材に、水や牛乳や豆乳を加えてミキサーで撹拌するだけ。

新鮮な食材を使った健康的なスムージーを定期的に飲みたい人は、下記のサイトで自分にぴったりのスムージを選んでみて下さい!

ダイエットプロテイン・バナナスムージーの作り方|美味しいのに簡単

  • ミキサーに、牛乳、ヨーグルト、水、ハチミツ、レモンのしぼり汁、プロテインパウダーを入れます。
  • バナナは皮をむき、筋をとってから手で小さくちぎり、ミキサーに入れます。
  • 全ての材料を入れたら、ミキサーでなめらかになるまで撹拌します。
  • スムージーをコップに注ぎます。

ダイエットプロテイン・バナナスムージーの手順| 初心者でも簡単

ダイエットプロテイン・バナナスムージーの手順| 初心者でも簡単

スムージーの材料を用意します。

バナナ、牛乳、ヨーグルト、ハチミツ、レモンのしぼり汁、プロテインパウダーです。

牛乳やヨーグルトは太るイメージがありますが、1食分をスムージーに置き換えるので、多少はカロリーが無いと次の食事まで持ちません。

空腹に耐えかねて、お菓子などを食べてしまったら、本末転倒です。

プロテインは、今回は、ボディウイングの大豆プロテインを使用しました。

こちらの商品を選んだ理由は、下記の3点です。

  • 値段が安い
  • 余計な添加物が入っていない
  • ネットで簡単に購入できる

味のついてないタイプのプロテインであれば、他のメーカーのものでも問題ありません。

ダイエットプロテイン・バナナスムージーの手順| 初心者でも簡単

ミキサーに、牛乳、ヨーグルト、水、ハチミツ、レモンのしぼり汁、プロテインパウダーを入れます。

バナナは皮をむき、筋をとってから手で小さくちぎり、ミキサーに入れます。

全ての材料を入れたら、ミキサーでなめらかになるまで撹拌します。

ダイエットプロテイン・バナナスムージーの手順| 初心者でも簡単

できあがりです。

コップに注いでいただきます。

ダイエットプロテイン・バナナスムージーのレシピ|まとめ

ダイエットプロテイン・バナナスムージーのレシピ|まとめ

ミキサーさえあれば、ダイエットプロテイン・バナナスムージーは簡単に作ることができます。

何時でも気軽に作ることができ、継続ができるよう、材料には特殊なものは使用していません。

私はこのダイエットプロテイン・バナナスムージーを、お昼ご飯の代わりに飲んでいます。

プロテインダイエットの効果は、プロテインをしっかり取って筋肉が増えると基礎代謝が上がるので、痩せやすくなることです。

筋肉を構成しているタンパク質の合成が活発になるのは運動の直後なので、運動の後にプロテインを飲むことをおすすめします。

なお、プロテインは、飲むと痩せるようなものではありません。

プロテインを飲んでゴロゴロしていると、余り効果がないと思います。

普段の食事のカロリー摂取が多すぎる場合、1食分をダイエットプロテイン・バナナスムージーにすることで、摂取カロリーが減るのであれば、多少の効果は見込めます。

私はダイエットプロテイン・バナナスムージーを、お昼ご飯に置き換えています。

普通にお昼ご飯の準備をして、食事をするとなると、1時間くらいはかかってしまうと思います。

でも、ダイエットスムージーは簡単に作ることができ、飲むのもあっという間です。

トータルでも、15分はかからないと思います。

普段、のんびりと1時間かけてお昼ご飯を食べている人は、45分間運動した後、ダイエットプロテイン・バナナスムージーを飲んでみるのはいかがでしょうか?

運動がきつい人は、散歩でもサイクリングでも、部屋の掃除でも良いと思います。

私もお昼の時間にサイクリングや散歩をした後、ダイエットプロテイン・バナナスムージーを飲むようにしています。

カロリーが少ないので、夕飯まで空腹にならないか心配でしたが、今のところ、途中でおやつを食べてしまうようなことはありません。

手軽にダイエットをしたい人は、是非、運動+ダイエットプロテイン・バナナスムージーを試してみて下さい。

こちらのレシピに野菜や果物を追加すると、より栄養価の高いスムージーになります。

あわせて読みたい
ダイエットプロテイン・バナナスムージー【小松菜入り】のレシピ ダイエットプロテイン・バナナスムージー【小松菜入り】のレシピの紹介です。 バナナスムージーはおいしいですが、食事に置き換えるとなると、野菜不足が気になります。...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ワーキングマザーとして、仕事・家事・育児に奮闘7年目。
主婦として、簡単でおいしくて太りにくい料理を日々研究しています。
ホットクックの魅力にはまり、ホットクックで作れるレシピを考案中。

目次
閉じる