きのこの炊き込みご飯のレシピ|炊飯器を使う簡単な作り方

きのこの炊き込みご飯のレシピ|炊飯器を使う簡単な作り方

きのこの炊き込みご飯のレシピの紹介です。

きのこにも色々な種類がありますが、今回使うのは、しめじやえのきたけといった、スーパーで売っている普通のきのこです。

これらのきのこと調味料をご飯と一緒に炊き込めば、簡単に美味しいきのこの炊き込みご飯ができます。

炊飯器を使うので、作り方も簡単です。

普段のご飯を炊く前に、少し手を加えるだけで、簡単に美味しいきのこの炊き込みご飯ができます。

目次

きのこの炊き込みご飯|材料

材料 米1.5合分 米2合分
1.5号2合
だし昆布1枚1枚
225ml300ml
しめじ1/2袋弱(110g) 1/2袋(140g)
えのきたけ1/3袋弱(40g) 1/3袋(60g)
油揚げ1枚弱(20g前後) 1枚(20g~30g)
醤油大さじ1と1/2杯大さじ2杯
大さじ3/4杯大さじ1杯
みりん大さじ3/4杯 大さじ1杯
0.75g1g

きのこの炊き込みご飯|作り方

  • お米は事前にといでおき、30分以上水に浸しておきます。
  • 水に昆布を30分以上浸し、昆布のだし汁を作っておきます。
  • しめじは水で軽く洗った後、石づきを切り、バラバラにほぐしておきます。
  • えのきたけは水で軽く洗った後、石づきを切り、3cm程度に切ってから、バラバラにほぐしておきます。
  • 油揚げは細切りにし、油抜きをします。
  • 調味料(醤油・酒・みりん)を事前に混ぜ合わせておきます。
  • 水に浸したお米の水をきり、炊飯器にお米だけ入れます。
  • お米の上に調味料を入れます。
  • 昆布を取り除き、炊飯器に昆布のだし汁を入れます。(だし汁の量は炊飯器についているメモリを見ながら、お米の量に合わせて調整します。だし汁が足りない場合は、必要な分だけ水を追加します。)
  • 炊飯器にしめじ・えのきたけ・油揚げを入れます。
  • 炊飯器の蓋をして、白米を炊くのと同じように普通に炊きます。
  • しゃもじを使ってご飯と具材をよく混ぜ合わせてから、お茶碗によそいます。

きのこの炊き込みご飯|料理の手順

きのこの炊き込みご飯|料理の手順

お米は事前にといでおき、30分以上水に浸しておきます。

きのこの炊き込みご飯|料理の手順

水に昆布を30分以上浸し、昆布のだし汁を作っておきます。

きのこの炊き込みご飯|料理の手順

しめじは水で軽く洗った後、石づきを切り、バラバラにほぐしておきます。

えのきたけは水で軽く洗った後、石づきを切り、3cm程度に切ってから、バラバラにほぐしておきます。

油揚げは細切りにし、油抜きをします。

簡単に油抜きしたい場合は、細切りにした油揚げと水を深皿に入れ、電子レンジで2分加熱した後、ザルでお湯を切ってから冷ましておきます。

きのこの炊き込みご飯|料理の手順

調味料(醤油・酒・みりん)を事前に混ぜ合わせておきます。

きのこの炊き込みご飯|料理の手順

水に浸したお米の水をきり、炊飯器にお米だけ入れます。

きのこの炊き込みご飯|料理の手順

お米の上に調味料を入れます。

きのこの炊き込みご飯|料理の手順

昆布を取り除き、炊飯器に昆布のだし汁を入れます。

だし汁の量は炊飯器についているメモリを見ながら、お米の量に合わせて調整します。

だし汁が足りない場合は、必要な分だけ水を追加します。

きのこの炊き込みご飯|料理の手順

炊飯器にしめじ・えのきたけ・油揚げを入れます。

きのこの炊き込みご飯|料理の手順

炊飯器の蓋をして、白米を炊くのと同じように普通に炊きます。

きのこの炊き込みご飯|料理の手順

出来上がりです。

きのこの炊き込みご飯|料理の手順

出来上がりはこんな感じです。

しゃもじを使ってご飯と具材をよく混ぜ合わせてから、お茶碗によそいます。

きのこの炊き込みご飯のレシピ|まとめ

きのこの炊き込みご飯のレシピ|まとめ

美味しいきのこの炊き込みご飯が簡単にできました。

今回はしめじやえのきたけなど、スーパーに普通に売ってるようなきのこを使いました。

特別な炊き込みご飯ではありませんが、材料を準備するのが簡単なため、普段気軽に食べれる炊き込みご飯です。

少しおかずが足りないなと思う時も、ご飯を炊き込みご飯にすれば少しボリュームがプラスされ、食事の満足度も上がります。

炊飯器で炊くだけなので、事前準備さえしてしまえば簡単に作れます。

気軽に美味しいきのこの炊き込みご飯が作れますので、ぜひお試しください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ワーキングマザーとして、仕事・家事・育児に奮闘7年目。
主婦として、簡単でおいしくて太りにくい料理を日々研究しています。
ホットクックの魅力にはまり、ホットクックで作れるレシピを考案中。

目次
閉じる