チヂミのタレのレシピ|混ぜるだけ、簡単な作り方を紹介します。

チヂミのタレのレシピ|混ぜるだけ、簡単な作り方を紹介します。

チヂミのタレのレシピの紹介です。

自宅にあるような材料を使って、混ぜるだけで簡単にできるレシピだけを載せました。

手作りのチヂミに手作りのタレをつけて食べると、とても美味しくいただけます。

醤油やポン酢などを使って作る辛くないチヂミのタレを始め、コチュジャンや豆板醤などでアレンジした、辛いたれのレシピも載せています。

チヂミの種類によって使い分けると、美味しくいただけます。

目次

チヂミのタレの材料

醤油ベースのチヂミのタレ

材料1人分
醤油大さじ1杯
お酢大さじ1/2杯
砂糖小さじ1杯
ごま油小さじ1杯
白ごま小さじ1杯
小ネギ(みじん切り)大さじ1杯

ポン酢ベースのチヂミのタレ

材料1人分
ポン酢大さじ1と1/2杯
砂糖小さじ1杯
ごま油小さじ1杯
白ごま小さじ1杯
小ネギ(みじん切り)大さじ1杯

コチュジャン入りのチヂミのタレ

材料1人分
醤油大さじ1杯
お酢大さじ1/2杯
砂糖小さじ1杯
ごま油小さじ1杯
コチュジャン小さじ1/2杯
小ネギ(みじん切り)大さじ1杯

豆板醤入りのチヂミのタレ

材料1人分
醤油大さじ1杯
お酢大さじ1/2杯
砂糖小さじ1杯
ごま油小さじ1杯
豆板醤小さじ1/3杯
小ネギ(みじん切り)大さじ1杯

チヂミのタレの作り方

  • 材料をよく混ぜます。
  • 2~3時間、冷蔵庫で寝かせます。

チヂミのタレの違いと使い方

醤油ベースのチヂミのタレ

醤油ベースのチヂミのタレ

こちらは、どこの家にでもあるような材料ばかりを使っています。

そのため、特別な材料がない場合は、こちらのタレを作ると良いと思います。

また、辛い材料が一切入っていないため、辛いのが苦手な人でも美味しくいただくことができます。

キムチ入りのチヂミなど、もともと辛い材料がたくさん入っているチヂミには、このようなシンプルなタレがよく合います。

ポン酢ベースのチヂミのタレ

ポン酢ベースのチヂミのタレ

ポン酢がある場合は、ポン酢を使ってしまうと簡単です。

ポン酢自体にダシが入っていますので、風味のある味わいになります。

醤油ベースのタレより、すこしさっぱり目になります。

コチュジャン入りのチヂミのタレ

コチュジャン入りのチヂミのタレ

こちらは、醤油ベースのタレにコチュジャンと小ネギを加えたものです。

辛いものが入っていないチヂミの場合、コチュジャンのように辛い材料を使ったタレの方がよく合います。

コチュジャンを加えるだけで、簡単に韓国風のタレを作ることができます。

豆板醤入りのチヂミのタレ

豆板醤入りのチヂミのタレ

コチュジャンがない場合、豆板醤でも代用できます。

豆板醤は中国の調味料ですが、チヂミにもよく合います。

辛めのタレが作りたいけれどもコチュジャンなどがない場合、豆板醤でも美味しいタレを作ることができます。

コチュジャンより少し酸味と辛みが強くなりますので、豆板醤の量はお好みで調整してください。

チヂミのタレのレシピ|まとめ

いかがでしたでしょうか?

チヂミのタレは、混ぜるだけで簡単にできるものばかりです。

本場の味にはかなわないかもしれませんが、自宅で軽く食べるだけであれば十分だと思います。

難しい材料を用意しなくても、簡単にチヂミのタレを作ることができます。

バラエティも色々とありますので、普段使いに、ぜひお試しください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ワーキングマザーとして、仕事・家事・育児に奮闘7年目。
主婦として、簡単でおいしくて太りにくい料理を日々研究しています。
ホットクックの魅力にはまり、ホットクックで作れるレシピを考案中。

目次
閉じる