【ホットクック】ナスとトマトとチーズのスパゲッティのレシピ

【ホットクック】ナスとトマトとチーズのスパゲッティのレシピ

ホットクックを使って作る、ナスとトマトとモッツァレラチーズのスパゲッティのレシピの紹介です。

こちらのレシピでは、茄子やトマトにモッツァレラチーズを加えてスパゲッティを作ります。

トマトを使っているので、さっぱりとした仕上がりになります。

モッツァレラチーズを先に入れてしまうと溶けてしまいますので、ホットクックで調理が終わった後に、モッツアレラチーズを加える手順にしています。

野菜がたっぷりで、とてもヘルシーなスパゲッティです。

目次

【ホットクック】ナスとトマトとモッツァレラチーズのスパゲッティの材料

材料1人分
トマト(カットトマトの缶詰)100g
ナス(細長く切る)1本
おろしにんにく小さじ1/3杯
オリーブオイル小さじ1杯
2g
スパゲッティ60g
120ml
モッツアレラチーズ(スライス)50g

【ホットクック】ナスとトマトとモッツァレラチーズのスパゲッティの作り方

自動・手動調理時間まぜ技ユニット蒸し板・トレイ予約レシピダウンロード
自動20分不要不可不要
  • 鍋にオリーブオイルを入れ、トマトとナスを入れます。
  • 鍋に半分に折ったパスタ・水・塩・オリーブオイルを入れます。
  • メニューを選ぶ → カテゴリーで探す→めん類→ナポリタン風パスタ(No.100) → スタート
  • 20分間調理します。
  • 少し水っぽいので、そのまま蓋をして5分間蒸らします。
  • スライスしたモッツァレラチーズを入れ、トングで軽くかき混ぜ、お皿に盛り付けます。

【ホットクック】ナスとトマトとモッツァレラチーズのスパゲッティの料理の手順

【ホットクック】ナスとトマトとモッツァレラチーズのスパゲッティの料理の手順

鍋にオリーブオイルを入れ、トマトとナスを入れます。

【ホットクック】ナスとトマトとモッツァレラチーズのスパゲッティの料理の手順

鍋に半分に折ったパスタ・水・塩・オリーブオイルを入れます。

【ホットクック】ナスとトマトとモッツァレラチーズのスパゲッティの料理の手順

メニューを選択し、20分間調理します。

【ホットクック】ナスとトマトとモッツァレラチーズのスパゲッティの料理の手順

出来上がりです。

【ホットクック】ナスとトマトとモッツァレラチーズのスパゲッティの料理の手順

出来上がりはこんな感じです。

【ホットクック】ナスとトマトとモッツァレラチーズのスパゲッティの料理の手順

少し水っぽいので、そのまま蓋をして5分間蒸らします。

【ホットクック】ナスとトマトとモッツァレラチーズのスパゲッティの料理の手順

水っぽさがなくなりました。

【ホットクック】ナスとトマトとモッツァレラチーズのスパゲッティの料理の手順

スライスしたモッツァレラチーズを入れます。

【ホットクック】ナスとトマトとモッツァレラチーズのスパゲッティの料理の手順

トングで軽くかき混ぜ、お皿に盛り付けます。

【ホットクック】ナスとトマトとモッツァレラチーズのスパゲッティの感想

【ホットクック】ナスとトマトとモッツァレラチーズのスパゲッティの感想

今回の料理の評価は下記の通りです。

(★が多い方が評価が高くなります。)

分類評価
総合評価★★★★☆
★★★★☆
見た目★★★★☆
難易度★★★★★
ホットクックお勧め度★★★★☆

美味しい茄子とトマトのモッツァレラチーズのスパゲティができました。

茄子やトマトをたくさん使っているので、とってもヘルシーなスパゲティです。

こちらのスパゲティ、味は美味しいのですが、見た目は多少問題があります。

それは、ホットクックで20分間調理すると、茄子の色が変わってしまうからです。

美味しいけれども見た目が少し微妙な感じになるので、ホットクックで絶対に作った方がいい、という料理ではありません。

見た目を重視するなら、フライパンで作った方が、茄子がきれいに仕上がります。

一人で食べる分には何の問題もありませんので、見た目が気にならない人であれば、ナスとトマトとモッツァレラチーズのスパゲッティはホットクックで作るのはお勧めです。

【ホットクック】ナスとトマトとモッツァレラチーズのスパゲッティのレシピ|まとめ

ホットクックを使うとスパゲティが簡単にできます。

ただ、フライパンで炒めて、茹でたパスタとあえる方法と違い、野菜を長時間加熱してしまうので、加熱すると変色してしまう野菜にはあまり合わないと思います。

見た目はそんなに綺麗ではないので、お客さんに出すのはどうかと思います。

野菜をたっぷり使ったヘルシーなスパゲティですので、自宅で一人でのんびりとパスタが食べたい時などに良いと思います。

↓↓↓ホットクック本体の詳細を知りたい方は、下記を参照してください。↓↓↓

↓↓↓合わせて読みたいホットクックのレシピ本です。↓↓↓

↓↓↓時短料理に関する考え方を知りたい人におすすめです。↓↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ワーキングマザーとして、仕事・家事・育児に奮闘7年目。
主婦として、簡単でおいしくて太りにくい料理を日々研究しています。
ホットクックの魅力にはまり、ホットクックで作れるレシピを考案中。

目次
閉じる