【ホットクック】エビとホタテのトマトリゾットのレシピ

【ホットクック】エビとホタテのトマトリゾットのレシピ

ホットクックを使って作る、エビとホタテのトマトリゾットのレシピの紹介です。

魚介のリゾットをきちんと作るのは大変ですが、冷凍のエビやホタテなどを冷凍庫に入れておけば、家にある材料で気軽にトマトリゾットが作れます。

ホットクックを使えば、生のお米と具材ををホットクックに入れてスイッチを入れるだけで、簡単にリゾットが出来上がります。

わざわざ買い物に行かなくても、簡単に魚介のリゾットが作れるのがうれしいです。

目次

【ホットクック】エビとホタテのトマトリゾット|材料

材料1人分
お米1/4合
フレッシュトマト(1cm角に切る)1個(200g)
玉ねぎ(みじん切り)1/4個
エビ3尾
ホタテ6個
バター5g
おろしにんにく小さじ1/4杯
2g
50ml
粉チーズ適量

【ホットクック】エビとホタテのトマトリゾット|作り方

自動・手動調理時間まぜ技ユニット蒸し板・トレイ予約レシピダウンロード
自動20分不要不可不要
  • 鍋にみじん切りにした玉ねぎと1cm角に切ったトマトを入れます。
  • お米を洗って水を切り、鍋に入れます。
  • エビとホタテも鍋に入れます。
  • 鍋にバター・おろしにんにく・塩・水を入れます。
  • メニューを選ぶ → カテゴリーで探す→煮物→米→トマトリゾット(No.052) → スタート
  • 20分間調理します。
  • 少し水っぽいので、蓋をして5分間ぐらい蒸らします。
  • よく混ぜてお皿に盛りつけます。

【ホットクック】エビとホタテのトマトリゾット|料理の手順

【ホットクック】エビとホタテのトマトリゾット|料理の手順

鍋にみじん切りにした玉ねぎと1cm角に切ったトマトを入れます。

【ホットクック】エビとホタテのトマトリゾット|料理の手順

お米を洗って水を切り、鍋に入れます。

エビとホタテも鍋に入れます。

【ホットクック】エビとホタテのトマトリゾット|料理の手順

鍋にバター・おろしにんにく・塩・水を入れます。

【ホットクック】エビとホタテのトマトリゾット|料理の手順

メニューを選択し、スタートボタンを押します。

【ホットクック】エビとホタテのトマトリゾット|料理の手順

出来上がりです。

【ホットクック】エビとホタテのトマトリゾット|料理の手順

出来上がりはこんな感じです。

少し水っぽいので、蓋をして5分間ぐらい蒸らします。

よく混ぜてお皿にのせます。

【ホットクック】エビとホタテのトマトリゾット|感想

【ホットクック】エビとホタテのトマトリゾット|感想

今回の料理の評価は下記の通りです。

(★が多い方が評価が高くなります。)

分類評価
総合評価★★★★☆
★★★★☆
見た目★★★★☆
難易度★★★★★
ホットクックお勧め度★★★★☆

美味しい魚介のリゾットが簡単にできました。

一人分の魚介のリゾットの材料を準備するのは大変そうなイメージがありますが、エビやホタテは冷凍のものを使ってしまえば、わざわざ買いに行く必要はありません。

他に必要な具材は、タマネギやトマトなど、普段、家の冷蔵庫にあるようなものばかりです。

ホットクックを使えば、生のお米をから調理できるので、事前にご飯を炊いておく必要もありません。

身近にある材料を全てホットクックに入れてスイッチを押すだけで、簡単にリゾットが作れるので、エビとホタテのトマトリゾットはホットクックで作るのがおすすめです。

【ホットクック】エビとホタテのトマトリゾットのレシピ|まとめ

フライパンで本格的なリゾットを作るのはかなり大変です。

もちろん、手間暇かけて作ったリゾットの方が美味しいかもしれませんが、自宅で一人で食べるためなら、気軽に簡単に作りたいものです。

そんな時は、ホットクックに全ての材料を入れて、スイッチを押すだけで簡単にリゾットが作れてしまうのはとても便利です。

ランチに一人で食べるような場合、ホットクックを使ってリゾットを作ると簡単なので非常にオススメです。

↓↓↓ホットクック本体の詳細を知りたい方は、下記を参照してください。↓↓↓

↓↓↓合わせて読みたいホットクックのレシピ本です。↓↓↓

↓↓↓時短料理に関する考え方を知りたい人におすすめです。↓↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ワーキングマザーとして、仕事・家事・育児に奮闘7年目。
主婦として、簡単でおいしくて太りにくい料理を日々研究しています。
ホットクックの魅力にはまり、ホットクックで作れるレシピを考案中。

目次
閉じる