【ホットクック】クラムチャウダーのレシピ

【ホットクック】クラムチャウダーのレシピ

ホットクックを使って作る、クラムチャウダーのレシピの紹介です。

クラムチャウダーを作るのは少し手間がかかるイメージがあるかもしれませんが、今回は缶詰のあさりを使い、簡単にできるレシピになっています。

事前に、ビニール袋などにベーコンと野菜と薄力粉を入れて振りまぜるという工程がありますが、それ以外は全部内鍋に材料を入れてスイッチを押すだけです。

混ぜる必要もなく、吹きこぼれの心配もないので、スイッチを押したらその場にいる必要はありません。

とっても簡単にクラムチャウダーを作ることができます。

目次

【ホットクック】クラムチャウダー|材料

材料3人分4人分
ベーコン(細切り)1枚半2枚
玉ねぎ(縦横1cmに切る)1/2個1/2個
じゃがいも(縦横1cmに切る)小1個小1個
キャベツ(縦横1cmに切る)50g75g
薄力粉大さじ1と1/2杯大さじ2杯
コンソメ約4.5g(1個、1袋)約4.5g(1個、1袋)
あさりの水煮缶詰1缶1缶
110ml(あさりの汁と合わせて150mlになるように調整)160ml(あさりの汁と合わせて200mlになるように調整)
牛乳300ml400ml
なし1g

今回のレシピでは、コンソメは「マギー 無添加コンソメ(4.5g)(食塩相当量2.2g)」を1本使用しています。
あさりは「はごろも あさり 100g(総量100g、固形量60g、塩分相当量0.5g)」です。
あさりの缶詰の塩分相当量は缶詰のメーカーによってかなり違います。
塩は小さじ1杯で約5gなので、小さじ1/8杯は約0.6gです。
つまり、今回の塩分は約3.3gです。
あさりの缶詰の表示を見て、塩分が多いようならば、コンソメと塩で調整してください。

1~2人用の機種(KN-HW10Eなど)で3人分以上のスープを作ると、調理時間が自動的に延長され、牛乳が分離してしまいます。
小さめの機種で3人分以上を作る場合、牛乳以外を内鍋に入れ、「手動→まぜる→10分間」で加熱し、出来上がったら牛乳を加えて5分間再加熱する方が上手く行きます。

【ホットクック】クラムチャウダー|作り方

自動・手動調理時間まぜ技ユニット蒸し板・トレイ予約レシピダウンロード
自動25分不要不可不要
  • ビニール袋にベーコン・玉ねぎ・じゃがいも・キャベツ・薄力粉を入れます。
  • ビニール袋に空気を入れ、口を閉じて良く振って混ぜます。
  • ビニール袋の中身を全て内鍋に入れます。
  • 調味料(バター・コンソメ・塩)を入れます。
  • あさりを汁ごと入れます。
  • 水と牛乳を入れます。
  • メニューを選ぶ → カテゴリーで探す→スープ→クラムチャウダー→ 調理を開始する → スタート
  • 25分間調理します。
  • よく混ぜてお皿に盛りつけます。

【ホットクック】クラムチャウダー|料理の手順

【ホットクック】クラムチャウダー|料理の手順

ビニール袋にベーコン・玉ねぎ・じゃがいも・キャベツ・薄力粉を入れます。

ビニール袋に空気を入れ、口を閉じて良く振って混ぜます。

【ホットクック】クラムチャウダー|料理の手順

ビニール袋の中身を全て内鍋に入れます。

【ホットクック】クラムチャウダー|料理の手順

調味料(バター・コンソメ・塩)を入れます。

【ホットクック】クラムチャウダー|料理の手順

あさりを汁ごと入れます。

【ホットクック】クラムチャウダー|料理の手順

水と牛乳を入れます。

【ホットクック】クラムチャウダー|料理の手順

メニューを選択し、スタートボタンを押します。

【ホットクック】クラムチャウダー|料理の手順

25分間調理します。

【ホットクック】クラムチャウダー|料理の手順

出来上がりはこんな感じです。

ぐつぐつと煮え、かなり熱くなっています。

よく混ぜて、お皿に盛りつけます。

すぐに食べるとやけどしてしまいますので、内鍋を取り出し、少し待ってからお皿に盛る方が良いかもしれません。

【ホットクック】クラムチャウダー|感想

【ホットクック】クラムチャウダー|感想

今回の料理の評価は下記の通りです。

(★が多い方が評価が高くなります。)

分類評価
総合評価★★★★☆
★★★★☆
見た目★★★★☆
難易度★★★★★
ホットクックお勧め度★★★★★

美味しいクラムチャウダーが簡単にできました。

野菜も柔らかく煮え、小麦粉がだまになることもなく、おいしいスープが簡単にできます。

今までは、先に野菜を煮て、後から牛乳とあさりを入れていたので、最初から全部まとめて入れてしまって大丈夫か心配でしたが、牛乳を先に入れても味が落ちることもなく、あさりが固くなることもなく、おいしく出来上がりました。

簡単にスープができるので、今までよりも気軽にスープが作れるようになると思いました。

普段、余り気軽に作ることができないクラムチャウダーが簡単に作れるため、食事のレパートリーが増えるので、ホットクックを使うのはお勧めです。

【ホットクック】クラムチャウダー|まとめ

材料をまとめて入れてスイッチを押すだけなので、簡単にクラムチャウダーができます。

クラムチャウダーはなんとなく手がかかりそうな気がしてしまいますが、缶詰のあさりを使ってホットクックで作ると、本当に簡単にできます。

お手軽に作れるスープとして、食卓に上がる回数が増えそうです。

↓↓↓ホットクック本体の詳細を知りたい方は、下記を参照してください。↓↓↓

↓↓↓合わせて読みたいホットクックのレシピ本です。↓↓↓

↓↓↓時短料理に関する考え方を知りたい人におすすめです。↓↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ワーキングマザーとして、仕事・家事・育児に奮闘7年目。
主婦として、簡単でおいしくて太りにくい料理を日々研究しています。
ホットクックの魅力にはまり、ホットクックで作れるレシピを考案中。

目次
閉じる