【ホットクック】魚介のブイヤベースのレシピ

【ホットクック】魚介のブイヤベースのレシピ

ホットクックを使って作る、魚介のブイヤベースのレシピの紹介です。

魚介類や野菜の下ごしらえは多少時間がかかりますが、後はホットクックに入れて、スイッチを押すだけです。

白ワインやサフランなどを使い、本格的なブイヤベースが作れます。

目次

【ホットクック】魚介のブイヤベース|材料

材料4人分
白ワイン100ml
サフラン(事前に白ワインに漬けておく)約10本
玉ねぎ(薄切り)2個
セロリ(みじん切り)1本
トマト(みじん切り)2個
にんにく(みじん切り)1かけ
鱈(半分に切る)4切れ
えび(殻をむきわたを取る)8尾
ホタテ6個
あさり1パック
パプリカ1/2個
マッシュルーム1パック
小さじ1杯
コンソメ1個、1袋
バター10g
ローリエ1枚

【ホットクック】魚介のブイヤベース|作り方

自動・手動調理時間まぜ技ユニット蒸し板・トレイ予約レシピダウンロード
自動60分不要不要不可不要
  • サフランは事前に白ワインに漬けておきます。
  • 内鍋に玉ねぎを入れます。
  • みじん切りにしたセロリ・トマト・にんにくを入れます。
  • 鱈・えび・ホタテ・あさりをのせます。
  • パプリカとマッシュルームをのせます。
  • 白ワイン・サフラン・塩・コンソメ・バター・ローリエを入れます。
  • メニューを選ぶ → 食材で探す→魚介→魚→ブイヤベース → スタート
  • 60分間調理します。
  • よく混ぜてお皿に盛りつけます。

【ホットクック】魚介のブイヤベース|料理の手順

【ホットクック】魚介のブイヤベース|料理の手順

内鍋に玉ねぎを入れます。

【ホットクック】魚介のブイヤベース|料理の手順

みじん切りにしたセロリ・トマト・にんにくを入れます。

※みじん切りは、フードプロセッサーを使うと簡単です。

【ホットクック】魚介のブイヤベース|料理の手順

鱈・えび・ホタテ・あさりをのせます。

【ホットクック】魚介のブイヤベース|料理の手順

パプリカとマッシュルームをのせます。

白ワイン・サフラン・塩・コンソメ・バター・ローリエを入れます。

【ホットクック】魚介のブイヤベース|料理の手順

メニューを選択し、スタートボタンを押します。

【ホットクック】魚介のブイヤベース|料理の手順

出来上がりです。

【ホットクック】魚介のブイヤベース|料理の手順

出来上がりはこんな感じです。

サフランの色がついて、全体的に黄色く仕上がっています。

【ホットクック】魚介のブイヤベース|感想

【ホットクック】魚介のブイヤベース|感想

今回の料理の評価は下記の通りです。

(★が多い方が評価が高くなります。)

分類評価
総合評価★★★★☆
★★★★☆
見た目★★★★☆
難易度★★★★☆
ホットクックお勧め度★★★★☆

おいしいブイヤベースが簡単にできました。

材料を鍋に入れてスイッチを押すだけなので、調理は簡単です。

ただ、サフランなど、普段家に置いていない場合が多い食材などを準備する必要があります。

また、材料の数が多いので、えびの殻をむいたり、魚介や野菜を切ったり、事前の準備に少し手間がかかります。

味は、サフランと白ワインの香りが香る、本格的なブイヤベースになります。

大人が食べると本格的でおいしいのですが、子供が得意な味では無いようで、子供はおいしくないと言っていました。

大人向けのレシピだと思います。

本格的なブイヤベースがホットクックを使うと簡単にできるので、魚介のブイヤベースはホットクックで作るのをお勧めします。

ただ、子供には向かない料理かもしれません。

【ホットクック】魚介のブイヤベースのレシピ|まとめ

ホットクックを使うと、難しいと思われているブイヤベースのような料理も簡単にできます。

本格的な味ですが、ワインやサフランなど独特の味がするので、子供向けではありませんでした。

↓↓↓ホットクック本体の詳細を知りたい方は、下記を参照してください。↓↓↓

↓↓↓合わせて読みたいホットクックのレシピ本です。↓↓↓

↓↓↓時短料理に関する考え方を知りたい人におすすめです。↓↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ワーキングマザーとして、仕事・家事・育児に奮闘7年目。
主婦として、簡単でおいしくて太りにくい料理を日々研究しています。
ホットクックの魅力にはまり、ホットクックで作れるレシピを考案中。

目次
閉じる